パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

コストコのキッチンペーパーが凄い!万能な3つの使い方

コストコは皆さんご存知だと思います。

 

我が家でも良く利用しています。

 

今回はコストコでは定番の我が家で大活躍している商品を紹介したいと思います。

 

コストコのキッチンペーパー

どんな商品?

コストコには数種類のキッチンペーパーが売っていますが、我が家で愛用しているキッチンペーパーはカークランドのキッチンペーパーです。

 

価格は時期によって多少の前後はありますが12ロールで2300~2400円程度です。

とりあえずでかい

12ロールで1セットとなる為、かなりでかくてかさばるので自転車や徒歩で持ち帰るのはかなり無理があると思います。

 

1ロールで通常市販されているキッチンペーパーの倍ぐらいの厚みがあります。

f:id:potetama33:20181106184818j:plain

 

使用してる感がでまくってますが、これで半分使ったぐらいです。

f:id:potetama33:20181106184939j:plain

 

1枚のサイズ

1ロール / 27.9cm × 17.7cm / 160シート(2枚重ね)

こんな感じで、大判ながら使いやすいシートになっています。

f:id:potetama33:20181106185550j:plain

 

丈夫で破れにくい

通常のキッチンペーパーとは比べ物にならないくらい丈夫なつくりをしています。

濡れてもそう簡単には破れないんです。

 

そんな丈夫さも人気の一つで、我が家でも重宝している理由です。

 

コストコ・カークランドキッチンペーパーを使いまくろう

もちろんキッチンペーパーとして

濡れても本当に破れにくく吸水性も抜群なので、野菜の水切りはもちろん、豆腐の水切りやヨーグルトの水切りなんかにも使えます。

 

揚げ物の油切りとしても使えますし、簡易的なまな板代わりにも使えますよ!

お皿やグラスを洗った後の水切りにもバッチリです。

 

キッチンダスター

濡らして絞っても破れないのでキッチンダスターとしても大活躍してくれます。

 

どうしても使い続けると臭いが気になる事も多いキッチンダスターですが、これなら使い捨て出来るので衛生的にも◎です!

 

雑巾の代わりに

我が家では掃除にも欠かせません!

シンクや冷蔵庫、窓や床にのちょっとした汚れなら雑巾やタオルをワザワザ出してくる必要はありません。

 

子供がいるとどうしても飲み物をこぼすので(特に牛乳w)そんな時はこのキッチンペーパーで拭きとってゴミ箱にポイっとしています。

 

牛乳を雑巾で拭いた時の壊滅的な臭いををかぐと小学生時代を思い出すのは私だけでしょうかw

 

注意したいのは、水には溶けないのでトイレには流せません。

なのでトイレ掃除には向いていないかもしれませんね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

笑う門には福来る☆