パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

3月3日はひな祭り!ひな人形が凶器と化す?

幼稚園では「ひな祭り音楽会」が開催され、長男は照れながらも歌に合奏を頑張っていました。

 

行事の多い幼稚園は参加するのが大変な事もありますが、子供成長がみられるのはうれしい事ですね!

 

さて、今回はひな祭りのこわーい話です。。。

もしかすると、ひな人形が世にも恐ろしい事態を招くかもしれませんよ。

 

可愛いひな人形が恐怖のどん底へ突き落す?

実は危険だった

最近見たニュースの話です、何気なく見たそのニュースの見出しに私の背筋はゾッとしました。

 

そこには書かれていたのは「ひな人形、誤飲に注意」

 

我が家に女の子が産まれ、奥さんの母が孫の為にと買ってくれた可愛いひな人形。

何気なく飾っていましたが、実は小さな部品が多いんですよね。

 

色鮮やかな衣装で着飾られてた人形とキラキラとした細かな部品。

子供が興味を示すには十分な要素が含まれています。

 

我が家のひな人形は、通常よりもサイズが小さい為、余計に注意が必要です。

f:id:potetama33:20190302003407j:plain

飾り方に要注意

特に小さいお子さんのいる家庭の場合は、できるだけ高いところに飾って、お子さんの手の届かないようにしましょう。

 

最近はケースに入ってるひな人形も売っているので、そういったモノだと安心感も違うかもしれませんね。

 

何段もある大きなひな人形だと、手の届かないところに飾るのは難しいかもしれませんが、出来る限り目を離さないで下さいね。

 

とくに人形が持っているような小さな部品は口に入れたり、花や耳にも入れてしまう恐れがあります。

 

そんな部品をもったまま、何かの拍子に転んでしまって大ケガにもなりかねませんので、子供の小さなうちは小さな部品は出さないようにする等の対策をしても有効だと思います

 

楽しいひな祭りを過ごしましょう

子供にとっては楽しみにしているイベントの一つだと思います。

 

親としてはいろんな所に気を使わないといけませんが、子供と一緒に楽しい素敵な思い出を作ってあげてくださいね。

 

あかりをつけましょ ぼんぼりに~♪

って我が家にぼんぼりありませんでしたw

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

笑う門には福来る☆