パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

ドラゴンボールの孫悟空をパパとしてみたら最低だった?

ドランゴンボールと言えば、鳥山明先生原作のマンガで、不動の名作ですよね。

 

1984年から1995年まで週刊少年ジャンプで連載され、アニメも大ヒットしました!

つい最近もドラゴンボール超としてアニメが放映されていました。

 

そんなドラゴンボールの主人公と言えば、孫悟空ですよね!

悟空は2児のパパでもあります。

 

今回は孫悟空をパパとして見てみたいと思います。

 

孫悟空はどんな人?

人間ではない

地球で生まれた訳ではありません。

惑星ベジータという星で生まれた戦闘民族のサイヤ人です。

 

元々は地球の人類を滅亡させるために赤ん坊の時に単身で地球に送り込まれたのですが、崖から落ちて頭を強く打った衝撃で、「人類滅亡させる」という記憶が消えてしまい邪気のない人間らしい性格になったそうです。

 

ただしサイヤ人の戦闘民族としての本質である「戦う事が好き」という本能は残っていたので、自分より強い敵を見るとワクワクするといった性格になったのでしょう。

 

孫悟空のお嫁さんと子供は?

孫悟空奥さんは「チチ」

悟空の奥さん牛魔王の娘のチチです。

格闘家でもあり、少しナマりのあるしゃべり方が特徴です。

 

2人の馴れ初め

2人の出会いは年齢では小学生の頃になります。

悟空の性格は純粋で真っ直ぐ、さらには人間界の常識がありません。

 

チチと知り合って間もないく、のちのち結婚のきっかけになるような出来事が起こります。

悟空はチチが男の子か女の子か確かめる為に、彼女のおまたを足でポンポンと確認してしまったんですw

→一切悪気がありませんw

 

チチは怒りますが「あんなところを蹴られたらお嫁に行くしかねぇ」とこの時点で悟空を意識するようになります。

 

「大きくなったらお嫁にもらいに来てくれな」と悟空と約束します。

悟空も、「もらいにくるわ!」と一見受け入れているかのように見えるのですが、実は何のことかさつぱり分かってませんw

→何かもらえると思っちゃってますw

 

そして7年後の天下一武道会で悟空とチチは再開。

 

チチは子供の頃に約束した悟空と結婚するために、悟空の元に来たんです。


そして「じゃあ、ケッコンすっか」と悟空の軽い一言であっさり2人は結ばれます。

→この時点でも結婚がなんの事か良く分かっていませんw

 

子供は男の子が2人「孫悟飯」「孫悟天

孫悟飯

この名前は、悟空を育ててくれた育ての親「孫悟飯」からとった名前です。

というかそのまんまの名前ですw

 

悟飯は悟空の修行に連れていかれる事も多かったのですが、チチの教育熱心な育児により悟空とは違い知的な部分もある真面目な子に育ちました。

 

悟空的には不満もあったようです、勉強の時間が増えるという事は修行の時間が減るという事ですよね。

悟空は基本「強くなる事」しか考えていないので、なんで勉強になんてしてるだ!というパパとしたら無茶苦茶な性格ですよね。

 

孫悟天

悟天もチチが同じように教育熱心育てようとしていましたが、やはり悟空がしょっちゅう修行に連れ出してしまいます。

 

ただ悟天が悟飯と違った点は「悟空的な格闘の才能があった」という所でしょうか。

元々格闘家であるチチもそのことは認めざるをえなかったのと、半ば悟空の行動を諦めていたこともあり、悟飯の時ほど勉強についてうるさくは言っていなかったようです。

f:id:potetama33:20181015175418p:plain

孫悟空がパパ失格な理由

家事や育児は全部ママ(チチ)まかせ

悟空は家事や育児については一切関わっていませんでした。

普段の悟空がやっている事と言えば、、、

 

・修行をしている

・ご飯を食べている

・寝ている

・たまに敵と戦っている

 

家事育児についてはほぼ何もやっていません。

悟空流育児といえば「修行」のみでしょう。

 

仕事はしているの?

仕事をしている所を見た事がありません。

チチも働いているイメージはないので孫家の財政状況は不明です。

 

悟空を一言で表すと「無職の修行バカ」が一番しっくりくる言い方かもしれません^^;

 

書けば書くほど悟空のクズっぷりが見えてきてしまいます。

 

地球は守れるが家族は守れない?

これまで悟空は地球消滅の数々のピンチを時には命と引き換えに守っています。

ここだけ切り取れば、「カッコいい、誇るべき父親」ですよね。

 

でもチチ目線ではどうでしょうか?

命の危険を冒してまで戦い、毎回帰ってくるのさえ分からない。

そんな状態は精神的にはかなり辛いでしょう。

 

普段の生活はというと、毎日修行に出かけ、息子もチチの目を盗んでは修行に連れて行ってしまう。

 

地球は守れても「家族」という小さな世界を守れてるのかは疑問に感じてしまいます。

 

これはマンガの世界の話ですが、いくら純粋な心だからといって、自分勝手過ぎる孫悟空はパパとしては失格なのかなと思ってしまいました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

笑う門には福来る☆