パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

ホテルケーニヒスクローネ神戸はまるでおとぎの国だった?

今週の19日・20日は急に出張で神戸に行ってきました。

 

私の住んでいる横浜も港町ですが、神戸も港町なのでどこか安心できる場所でもあります。

 

仕事は別としてw

 

神戸に行くと決まって泊まっているホテルがあります。

最初は会社から近いのが一番の理由だったのですが、もうこのホテル以外は考えられなくなってしまいました!

 

おとぎの国へようこそ

ホテルケーニヒスクローネ神戸とは?

このホテルは神戸の洋菓子屋さんが造ったホテルなんです。

 

昭和52年に洋菓子店として誕生し、2013年にこちらのホテルをオープンさせたそうです。

www.hkk-kobe.jp

 

「洋菓子店のホテル」というだけでワクワクしてしまうのは私だけでしょうかw

でもそのワクワクは期待以上のモノでした!

くまポチくんがお出迎え

レイトチェックインだったので、21時前後にホテルに向かいました。

まずは入り口の外観です。

f:id:potetama33:20181122124302j:plain

テーマパークに来たような気分になりますよね。

 

チェックインを済ませて、エレベーターに向かいます。

エレベータ前ではたくさんのお菓子が陳列されています。

f:id:potetama33:20181122125146j:plain

 

ケーニヒスクローネのマスコットキャラクターである「くまポチくん」がお出迎えをしてくれます。

f:id:potetama33:20181122125222j:plain

 

今回のお部屋は6階でしたので、エレベーターで向かいます。

そしてエレベーターを降りると、、、

f:id:potetama33:20181122125601j:plain

とにかく装飾がオシャレに統一されており、異世界に来たかのような錯覚に陥ります。

クッションもくまポチくんです。

f:id:potetama33:20181122125731j:plain

 

赤じゅうたんの敷かれた廊下を進み、いざ部屋へ入ります!

なんとくまポチくんスリッパです!

 

スリッパひとつとっても妥協してません!

f:id:potetama33:20181122125902j:plain

 

そしてお部屋がこちらです!

ベッドにも椅子にもくまポチくんクッションが置いてあります。

 

この部屋に入って感じた唯一残念なところがあります。

それは、、、こんなに可愛らしい部屋に30代のおっさんが一人で泊まるという事^^;

f:id:potetama33:20181122184801j:plain

 

部屋はくまポチくんで溢れていました。

ガウンも。

f:id:potetama33:20181122185642j:plain

 

コーヒーメーカーも。

f:id:potetama33:20181122185704j:plain

 

ティッシュケースからメモ用紙まで。

f:id:potetama33:20181122185801j:plain

f:id:potetama33:20181122185819j:plain

 

そして、これは洋菓子店ならではかもしれませんが、お土産付きプランというので予約していたのですが!

こちらのお菓子を貰えました。

f:id:potetama33:20181122190017j:plain

しっとりチョコレートケーキとパイの焼き菓子で、どちらも甘さも上品でとても美味しかったです。

 

【宿泊したプラン】

レイトチェックイン・シングル朝食付き(お土産付)

9,720円

 

素敵なホテルのおかげで、楽しい神戸出張になりました!

 

実はこのホテルお部屋だけでも素晴らしいのですが、もう一つ最大の魅力があるんです!

 

それは次回の記事でお届けしたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

笑う門には福来る☆