パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

「子育て中に時間がない」の超具体的な体験談

先日こんな記事を投稿しました。

www.potetama.com

さんざん言われている事ですが子育てには時間がないという記事です。

 

「時間がない、時間がないって言ったってそこまで忙しくないでしょ?」

と思われる方も多いと思います。

 

今回はそんな疑問にズバッとお答えしたいと思います。

 

子育てが始まると何故時間がないのか?

休む暇も無く動いている訳ではない

勘違いされることはないとは思いますが、子育ては1分1秒を争うような激務で動き続けているわけではありません。

 

休む時間だって正直ありますし、ご飯もゆっくりとはいかないまでも食べることもできます。

 

今までの生活スタイルではなくなる

子育てで大きく変わるのは、生活スタイルの変化です。

今までは自分意思のみで行動出来ていたと思いますが、自分の意思通りに動くことができなるなります。

 

ここを受け入れるまでがしんどいんです。

自分の「自由」を捨てなければいけない場面が多々発生します。

 

f:id:potetama33:20181108072555p:plain

子育てにおける時間がない超具体的な例とは?

時間がない=自分の意思で動ける時間がない

 

これが全てと言っても過言ではありません。。。

 

私が連休中に私と子どもだけで家にいた時に実際に経験した出来事です。

家事をこなす

洗濯
洗濯をするのは洗剤入れてポチッとボタン押すだけなので問題ありませんが。

大変なのは洗濯物を干したりたたんだりする時ですね。

子供は何でもやりたがります。これを拒否する必要はありませんが、かかる時間が倍になる事は間違いありません。

 

掃除機 

掃除機は子供にとってはちょっとカッコイイ掃除ロボのようなものです!

吸引戦士「ソウジキマン」みたいに見えてますw 

 

これも子供がやりたがるので、子供には満足するまでソウジキマンを楽しんでもらいます^^;

もうお分かりだと思いますが、全く進みませんw

トイレに行く 

特に1歳~2歳ぐらいまでだとトイレに行くだけで泣きます。

泣き声を聞くとこちらもあせるので、トイレも時間との勝負です。

 

私はテレビで引き付けてその隙を狙って行っていました。

 

家でパソコンやスマホで仕事をする

はい、無理ですw

スマホ

まずスマホはリモコンに匹敵するぐらい子供の大好物です。

一度でもスマホでゲームをやらせたり、Youtube等で動画を見せたことがある場合は、それを完全にインプットしています。

 

なのでスマホを操作していたら「何かみたーい」と歩み寄ってきます。

「ダメ」と言えばグズってしまうこともあり、スマホは操作しないが吉です。

 

パソコン

パソコンで作業していると、子供は膝に座ってきて、縦横無尽にキーボードをたたきまくります。

重要書類なんかを開いていたら、それが一瞬で消されるかのせいだってありますのでパソコンは操作しないが吉です。

 

昼寝無敵モード

子供から一時的に解放される時間があります、それが昼寝中です。

昼寝無敵モードに突入したらこっちのもんです!

 

時間にして長くて1時間半、短いと10分www

 

ゆっくりコーヒーでも飲みながらホッと一息といきたい所ですがそうはいきません。

 

この時間にやりたい事を詰め込みます! 

と言っても基本的にはやり残した家事で時間いっぱいになる事がほとんどですね。

 

やっと終わってちょっと休憩と思ったら子供起床みたいな(子育てあるあるw)

 

完璧を求めると立ち直れないかも

家事や育児をきっちりマニュアル通りにこなさないと気が済まない人は、これ以上ない苦しみがあるかもしれません。

 

完璧主義者は潰れます

 

程よく手を抜き「ま、いっか」と思えるぐらいでやっていく方が丁度いいなと感じました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

笑う門には福来る☆