パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

時間の断捨離は自分の今を知る所からはじめよう、すると時間がない理由がスグにわかった

タイトルが大袈裟ですね。。。
「時間」を変えるって凄いことだと思いませんか?

 

もしかしたらモノの断捨離よりも大変なことかもしれません、、、

そう考えたら少しだけゾッとしましたw


今朝の記事で時間の断捨離をしようと決めたので少しずつ進めていきたいと思います。

 

今回は時間の断捨離エピソード0です。
お付き合いください。

 

 「時間」を断捨離するには「今」を知る事から始めよう

時間の断捨離は、モノの断捨離とは少し変わってきます。

言い換えれば、「時短」「効率化」がメインになってくると思います。

生活スタイルをざっくりと書き出す

自分を知るためにまずは、今の自分を書き出す事にしました。

1日の中で時間を使っていることを大まかに分けると以下のようになりました。

大カテゴリー

【平日】

・仕事・・・40%

・育児・・・20%

・家事・・・15%

・睡眠・・・25%

 

【休日】

・育児・・・40%

・家事・・・30%

・睡眠・・・30%

 

睡眠は1日の時間の割合で言うと、25~30%ぐらいは使っているので、自分を知るためには書き出す必要があります。

だからと言って睡眠時間の断捨離をするつもりは、これっぽっちもありません(笑)

 

私の場合平日の家事育児はママにやってもらっている部分が多いです。

フルタイム勤務なので仕方のない事ですが、もどかしさも感じますね。

f:id:potetama33:20181005193558j:plain

カテゴリーを細分化する~「仕事」の場合

今回は仕事についてのをもう少し掘り下げてみたいと思います。

平日の朝起きて仕事に行くところから帰ってくるまでをまとめるとこんな感じです。

 

朝の身支度:7:00~8:00

出勤:8:00~9:00

定時:9:00~17:30

残業:17:30~(日によって1時間~3時間程度)

帰宅:~19:00~21:00の間

 

私はサラリーマンなので会社に所属しています。

そこには「定時」という拘束時間があるので最低でもその時間帯は会社に拘束されています。これはサラリーマンの大多数の方が当てはまるのではないでしょうか。

 

こうして1日の流れを書き出してみるとある事に気が付きました。

最初の大カテゴリー訳では「仕事:40%」と書き出していたのですが、いざこうして掘り下げてみると、1日のうち早く帰ってくる日でも7:00~19:00の時間を仕事に使っていることが分かりました。

 

1日のうちの50%以上を仕事に費やしてしまっていたんです。

 

という事は睡眠を考えると平日の75%は仕事と睡眠だったんです。。。

時間が足りないわけだわ^^;

 

実は以前こんな記事を書いていました。

www.potetama.com

これはいよいよだな、、、w

仕事が一番の強敵かも

時間の断捨離をすると決めたとたんにラスボスのような存在にぶちあたってしまいました!この記事を書きながら「仕事」の強敵加減に身震いがしてきます(笑)

 

時間の断捨離は「豊かな時間を取り戻し楽しむ事」も目的の一つです。

それを達成するためにはやはり「仕事」を根底から見直す必要がありそうです。

 

今日明日で出来る事ではありませんが、今日明日から始めないと結果はついてこないでしょう。

 

今の自分を知る事は、明日からの自分を変えるチャンスなのかもしれません

もう少し時間をかけて「自分の間取り」を知っていこうと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

笑う門には福来る☆