パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

家事や育児はやる気出してやるもんじゃない

結婚して子供が産まれて新しい生活がはじまる。

 

ちょっとワクワクした気持ちで新生活を迎えますよね。

 

そして「結構大変~」なことに気づくw

 

家事育児に消極的なパパにも協力してもらわないとやってられないと思います。

 

なんでパパは家事育児に消極的なんでしょう?

 

それは、、、難しく考えすぎているからかもしれません。

 

家事育児のスタンス

気合を入れない、はりきらないw

特に家事は毎日必然的に発生する事が多いです。

 

炊事・洗濯・掃除と細かい事まで考えたらキリがないぐらい色々とありますよね。

 

そんな家事に毎回「よし!やるぞぉぉぉ!」なんて気合い入れて張りきってたら疲れて体持ちませんw

 

f:id:potetama33:20181227132455p:plain

機械にまかせながら機械的にやる

洗濯は今やボタン一つで洗いから乾燥までやってくれちゃいますから、ボタン押したら待つだけ。

そして終わったらたたむ。

 

食洗機があれば食器を入れてボタン押せば待つだけ。

終わったら食器を片す。

 

掃除だってルンバがあれば床の掃除はほとんど必要ありません。

 

料理は全部作る必要なんてないんです。
出来合いの惣菜で済ませたってたまにはイイんじゃないでしょうか。

 

難しく考えないでとりあえずやる

どうです?
これならパパにもできそうな気がしませんか?

 

一見大変そうな家事ですが、やってみたら思ったよりも簡単です。

 

時々、家事育児にちゃんと参加しててスゴイですね~!なんて言われますが、別にエラくなんてありません。

 

大した事してませんからw


家事をやってみれば分かります。

 

ただし、難しくはないけど「大変」な部分はあります。

 

子育ては適度に息抜きをしよう

子供の笑顔 > 子育ての大変さ

 

この式が成り立つことは間違いない。

だから子育てを続けることが出来るんだと思います。

 

ただそこまで子育ては単純じゃないし、簡単じゃない。

子供の笑顔のパワーが絶大なだけで、子育ては結構大変です。

 

なので夫婦で協力したりして、お互いが息抜きできる時間を確保しましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

笑う門には福来る☆