パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

家事育児手抜き革命

寝れる子どもと寝れない大人

今日も元気におはようございます!

 

我が家の子たちは最近、暑さで疲れているのかよく寝ています。

昨夜も夜7時に寝て朝7時まで爆睡していました。いやー若さを感じますね(笑)

学生時代は何時間でも寝れましたが、最近は6~7時間も寝ると勝手に目が覚めてしまいますね。

10時間も寝ようもんなら体が痛くなって逆に疲れてしまいます^^;

これが年なのでしょうか。。。

 

さて、今回は家事育児の手抜きについて書いてみたいと思います。

決して家事や育児を適当にやることを推奨しているとか、そういう話ではありません。

そう捉えられてもおかしくない表現もあるかもしれませんが、お付き合いください。

 

あなたの応援が元気の源です!

 にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へにほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 四人暮らしへ

頭を空っぽにしてみましょう

今回は皆さんに振り切った考え方をオススメします!

家事や育児において誰もが一定の基準をお持ちだと思います。育児はこうあるべきだとか家事はこれぐらいの事をやらないとダメだという風に、世間の情報や自分の価値観を基準にある意味、その家のルールが存在しますよね。

 

その考え方を思い切って一回全部捨ててみてください。

育児放棄や家事放棄をするっていうことじゃないですよ。

自分の中にある家事育児に対する考え方、実際にやっている事をフラットにします。

今後やらないとかではなく、いったん頭の中に真っ白な紙を用意してみましょう。

 

f:id:potetama33:20180724184314p:plain

家事育児で楽する方法を真剣に考える

これ、ふざけてませんからね(笑)頭の中を真っ白にしたら次にやる事は、ただ一つ家事育児がどうすれば楽できるかを真剣に考えてください。

いつも真面目にこなしてるからそんなことは考えられませんか?真面目な人は真面目のベクトルを楽することに変えて、真面目に考えてみてください。

 

家事育児について楽することを思いつく限り考えてみましょう。

この時、「お金がかかるから無理」とかそういうのは無視して思いついた事を片っ端から書いてみてください。

「何もしない」は除外してくださいね(笑)

 
楽するリスト

【家事】

・家政婦を雇う

・洗濯はクリーニングに出す

・洗濯でたたまなくていいものはたたまない

・選択は干さずに乾燥機を使う

・夕飯は外食にする

・お昼はコンビニで買ってもらう

・おかずに出来合いの総菜を買う

・リビングの掃除はロボット掃除機にまかせる

・洗い物は食洗器で

・買い物はネットスーパー、ネット通販を使う

・電動アシスト付き自転車を買う

・移動を自転車から車に変える(免許を取って、車を買う)

 

【育児】

・ベビーシッターを雇う

・週末子どもを実家に預ける

・週末じいじとばあばを呼ぶ

・室内遊園地で遊ばせる

・週末一時保育に預ける

・パパorママに子どもと出かけてもらう

・友達を家に呼ぶ

 

どうですか?こんなことを真剣に考えるだけでもちょっと楽しくなてきませんか^^

一通り考えたら、ここから自分にできそうなことをチョイスしていきます。

例えば「ネットスーパーは使えそう」「家政婦を雇うのは金銭的に無理」「ロボット掃除機を買ってみよう」という風に。

 

チョイスしたら、普段の家事育児にこの項目を組み込んでいきます

考え方はひとそれぞれだと思いますが、少し生活に余裕ができそうな気がしてきませんか?

 

ハッキリ言って共働きで家事育児を完璧にこなそうとしてもどこかで無理が生じてきます。自分の許容量が100あったとして毎日その100をフルに使い続けていたら、何か予想外の事が起きた時にパンクしてしまいます。

 

私は家事育児において手抜きすることが悪いことだとは全く思いません。むしろ手抜きしながらやるべきです。

生活の全てを手抜きでやるのはもちろんダメだと思いますが、しっかりやる事はやって抜くところは抜いていいと思います。

 

積極的に手抜きしていきましょう!

とりあえず、今日の夕飯は「ほっともっとのお弁当だよー」から始めてみましょう(笑)

 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!

笑う門には福来る☆