パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

家事について考える②

こんばんは!

今朝起きると長男の足が顔に乗ってました。。。

 

子どもの寝相ってなんであんなに悪いんですかね。

それともうちの子だけなんでしょうか?

布団の隅から隅までゴロゴロ~ゴロゴロ~

ふっと起き上がったと思ったら違う方向にパタンと倒れる

 

寝てるのに疲れるんじゃないかと少し心配になります。

まぁ10時間以上爆睡してるから大丈夫でしょうが(笑)

 

さてさて、今回は前回の家事について考えるの続きになります。

前回は子どものいる共働き夫婦の家事は育児休暇によりママが家事をするが当たり前になってしまったパパの感覚がママが仕事復帰しても戻らない所に問題があるというところで終わってました。

 

 

 

まず理解しておかなければいけないのは子どもが増えたことにより家事だけではなく育児も加わりやる事が2倍以上に増えています。

さらに生まれたばかりの乳児になると夜泣きや授乳が朝も夜も深夜も24時間体制で発生するので、まともな睡眠もとれない状況が続きます。その中で日々の洗濯・掃除・炊事・買物をこなしていかなくてはいけません。

 

ここまでさらっと育児と家事をこなすママ達の生活を書いてみましたが、世のパパ達のどれくらいの割合の方々がこの事を理解しているんでしょうか。

でもパパにも色々と理由があると思います。

 

「もちろんその状況は分かっていたけど仕事が忙しいから」

→ママはまともな睡眠も出来ない中、24時間営業のコンビニ状態で働いています。

 

「家事なんてやったことないから手伝いたくてお勝手が分からない」

→ママだって最初はそうだったんですよ。

 

「やってますとも!毎日お風呂に入れて、毎朝のゴミ出し担当です!」

→お風呂に入れる、もちろんそれは素晴らしい事だと思います。

でもその後、着替えを用意、体を拭く、ベビーローション(オイル)を全身にぬってあげる、着替えさせる、耳の掃除、生まれたばかりならおへその消毒、髪をとかす、水分補給、、、と実はお風呂を入れた後の方が大変だったりします。

ゴミ出しも大切な家事の一つです。

でもそのゴミ出しをする為に家中のゴミをまとめなければいけません。

排水溝・三角コーナーの生ごみ、おむつバケツ、お風呂場の髪の毛、各部屋にあるゴミ箱の回収。。。

それを全て一つに集めて、ゴミ出しをして完了!

まとめられたゴミを捨てるだけがゴミ出しではありません。

 

一つの家事の前後も見直してみてください。きっと新たな発見やこんなことまでしてたのかという気づきがあると思います。

 

ここまで書いていることは実は当たり前の事ばかりです。

そんなこと分かってるよ!と思われる方もいると思います。

 

日々の家事は小さな当たり前の事を山ほどやってるんです。

それを少しずつでも理解してあげてください。

 

先日テレビでお笑い芸人よゐこの有野さんがこんなことを語っておられました。

有野さんご一家で旅行に行こうとしていたそうです。その前日に奥様が旅行の準備をしており荷物を詰めていたんです。

それを有野さんとお子さんで、「ママは何でもできて凄いねー」と準備をする姿を見ながら何気なく話してたら、奥さんの中で何かが切れたんでしょうね、突然「私だって初めてなのよ!あなたも少しは努力しなさいよ!」と凄い剣幕で怒られて、その瞬間に有野さんはハッとして目が覚めたそうです。

有野さんからみたら、当たり前のようにこなしていた日々の家事や育児も努力して覚えて考えてやってきた日々の積み重ねだったんですね。

その日から有野さんは少しずつ家事や育児の事を真剣に考えるようになったそうです。

 

ここに書いたことはほんの一例に過ぎませんが、読んでいただいている皆さんが、少しでも家事について考えるきっかけになれば幸いです。

 

家事についてはまた機会を設けて書いてみたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

笑う門には福来る☆