パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

格安4Kを導入して感じたメリットとデメリットとは?

最近のテレビは昔に比べるとホント進化したなーと感じます。

 

昔のテレビと言えばブラウン管。

 

でかい

重い

熱くなる

目が疲れやすい

 

と、まぁ見ていたころはそこまで不便さは感じてなかったんですが、今と比べてしまうと雲泥の差がありますよね。

 

さて、我が家では今年春の引越しに合わせて「格安4K」を導入しました。

そこで半年ほど使って感じたメリットとデメリットを書いてみたいと思います。

 

格安4Kがスゴイぞ!

格安4Kって何だ?

少し前から良く耳にするようになった「格安4K」って一体どんなものなんでしょう?

 

簡単に言えばこちらもよく聞く「プライベートブランド」が作った家電製品の中の一つです。プライベートブランドだと仕入れのコストを抑えることが出来るのでそれだけ価格も安くなるんですよね。

 

一番話題になったのはドン・キホーテが出した4Kでしょうか。

そこで格安4Kが一気に脚光を浴びましたよね。

 

我が家の導入製品は?

今回は我が家で導入した製品は、nojimaのプライベートブランドです。

nojimaは神奈川県(関東)を中心に店舗展開をしている家電量販店で全国各地に店舗がある訳ではないので、まだまだ認知度は低いかもしれませんね。

www.nojima.co.jp

 

ELSONIC

こちらがnojimaのプライベートブランドの名称です。

このELSONICの4Kテレビ(49型)を購入しました!

f:id:potetama33:20181124152934j:plain

外観等の見た目には安っぽさは感じません。

 

f:id:potetama33:20181124152952j:plain

気になる価格ですが、、、

49型で58,104円!

 

テレビって安くなりましたよね。。。

 

半年使ってみたメリットとデメリット

メリット

とにかく安い

安かろう悪かろうという言葉がありますが、それが全てのものに当てはまる訳ではないと思います。

 

何でもかんでもモノが安くなるのも問題ですが、買う側からしたらやっぱりうれしい部分もあるんですよね。

 

今回は安くてよい買い物だったなと感じています。

 

画質も問題ない

画質はとてもキレイで文句のつけようがありません。

細かいことはプロじゃないのでわかりませんが、使用していて不便を感じたことは一度もありませんし、映画等も十分な迫力で楽しめています!

 

子供に何かされても許せそうw

我が家には4歳の息子と1歳の娘がいるので、目を離している隙にシール貼っちゃったり、何か食べた手で触ったり、ペンで書いちゃったりすることも日常茶飯事なわけです。

 

それが数十万もするテレビだったら、ショックも大きいでしょうが格安4Kならなとなく気持ち的には楽ですw(叱りますけど^^;)

 

子育て世代はこういった家電を活用した方がいいのかもしれません。

 

デメリット

起動が少し遅い?

私はあまり気にしてませんが、通常のテレビよりも少し起動に時間がかかっているように感じます。

 

数秒ですが、気になる人もいるかもしれません。

 

音は悪い

メーカーのテレビでも音質はそこまで期待できないと思いますが、こちらも同じで音に関しては決していいとは言えません。

 

少しこもったような感じがしています。

 

我が家では別でYAMAHAサウンドバーを接続しています。

映画やライブ等をみると迫力満点ですよ!

f:id:potetama33:20181124155004j:plain

 

格安4Kはおすすめ

総合的に見ても格安4Kはかなりおすすめだと思います!

メーカーにこだわらりがなかったり、小さなお子さんがいる方は、こちらを検討するのもいいかもしれません。

 

また何か感じることがあればレビューしてみたいと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

笑う門には福来る☆