パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

認定こども園が休園になるリスクなんて考えた事なかった

我が子を預けている保育園・幼稚園が休園?

 

我が子を預けている保育園の保育士が逮捕?

 

まさかそんな事起こるわけない。。。

 

今回はある最近のニュースについてのお話です。

 

認定こども園が休園

大阪府で起きたある事件

この事件は大阪府八尾市の認定こども園で起きたニュースです。

園長息子がわいせつ行為か キスや下半身触る行為で保育士を逮捕

大阪府八尾市の認定こども園で、30代の保育士の男が、園児に対する強制わいせつの疑いで、府警に逮捕されていたことが26日、市への取材で分かった。男はこども園を運営する夫婦の息子で、本人も園側も行為を否定。児童の保護者が市と府警に被害を訴え、発覚した。

我が家の子も幼稚園と保育園に通わせていますが、このようなニュースが出てしまうと正直不安な気持ちは生まれてしまいますよね。

f:id:potetama33:20181023233210p:plain

 

保育士30人が全員退職 

この事件を受けて、こども園で働く保育士全員が退職願いを出しており、来年意向の存続は難しく休園する意向とのことです。

 

これにより現在、こども園に通う160人が来年4月以降通う事が出来なります。

 

たった1人の過ちが、たくさんの子供たち、そしてその親御さん、さらにはそこで働いている保育士の日常を壊してしまいました。

 

本当に憤りを隠せない事件です。

 

男性保育士への不信感

私も男性ですが、私でさえこのニュースを見た時に正直多少なりとも男性保育士への不信感が生まれてしまいました。

 

風評被害とはこうして生まれてしまうのかもしれません。

 

もちろん、そんな人はほとんどいないのは理解しているつもりですが「不安」がないかと言えば嘘になってしまいます。

子供たちが心配

我が家の長男は毎日幼稚園に通うのを楽しみにしています。

下の子も少しずつ保育園の環境に慣れてきて最近では楽しく遊んでいます。

 

そんな場所を奪われてしまった子供たちの今後が心配ですね。

毎日楽しみにしていた子も多いと思いますし、たくさんのお友達も出来ていた事でしょう。

 

きっと子供たちは訳の分からないまま、こども園に通うことが出来なくなってしまいます。

考えれば考えるほど、容疑者への怒りが込み上げてきますね。

 

親御さんも路頭に迷うかも

国や自治体が何らかの対策をしてくれると信じていますが、最悪の場合一から預けるところを探さないといけません。

 

共働きの家庭にとっては死活問題が急に発生します。

 

きっと国もあまり想定していないよう事態だとは思います。

こういった時に備えた対策も考えてもらいたいものです。

 

何が起きるかわからない

このニュースを知るまで、我が子は認定こども園に預けているから安心だ!と勝手に思っていましが、時には、まさかの出来事が起こる事があるという事を目の当たりしました。

 

ただ、このまま不安や不信感を抱き続けていても何も変わりません。

 

とにかく今預けているこども園や保育士の皆さんを信用するしかないです。

このまま平和に幼稚園と保育園を無事に卒園出来る事を願うばかりです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

笑う門には福来る☆