パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

子供、赤ちゃんとお出かけについて考える

お出かけするという事

子育てをしている皆さんなら、当たり前なのですが、子供とお出かけする機会は多いと思います。子供にいろいろな経験をしてもらいたいとか、楽しんでもらいたいとか色んな事を思ってお出かけしていますよね。

 

赤ちゃんとのお出かけ、特に新生児の時期のお出かけには賛否があるようですが、日本と海外は少し考え方に差があるようです。

 

今回は「お出かけをする事」について考えてみたいと思います。

 

皆さんの応援が元気の源です!

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へにほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ

 赤ちゃんとお出かけ

新生児との外出というと、日本は生後1ヶ月未満は控えましょうというのが一般的ですよね。確かに産まれたばかりなんだろうなと思われる、赤ちゃんを抱っこ紐にも入れずに抱っこして買い物してる人を見かけると少し心配になってしまいます。

 

海外では産後退院した日から

日本と海外では考え方や常識が違っているようで、産後退院した日から普通にお出かけするのが一般的な国が多いようです。

 

国によって全然違うんだなと思ったのと同時に、逆を返せば新生児でお出かけしても問題ないんだなと思いました。

だからと言って、毎日のように長時間にわたって連れまわすのはさすがにどうかと思いますが、ちょっとした買い物や短時間だったら問題なさそうです。

 

日本は少し神経質になりすぎているのかもしれませんね。

 

子供の為か、自分の為か

お出かけには大きく分けて3つの種類があると思います。

 

①必要不可欠なお出かけ(買物等)

これは日々の生活の中で、必然的に発生してしまう、夕飯のおかずを買うとか、オムツを買いに行く等買い物が中心になりますね。

 

②子供の為のお出かけ

公園や動物園等、子供に楽しんでもらう為のお出かけです。

 

③自分(親)の為のお出かけ

服を買ったり、美容院に行ったり親の為のお出かけです。

 

子供の為のお出かけは要注意?

どれが悪いとかはありません、どれも必要なお出かけだと思います。

ただ、子供の為のお出かけは実は親の為のお出かけになっているかもしれません。

 

私がそうだったのですが、家にいるよりは外に連れ出した方が気がまぎれるという理由からよく色々な所に行ったりしてました。

振り返ると、あの時は疲れさせてしまっただけだったかもしれないなと少し反省することもあります。

 

子供に色々なものをみせたり感じてもらう事はすごく大切なことですし、良い経験であり刺激にもなっていると思います。

私もこれからも色々と連れて行ってあげたいと思いってますしね。

 

ただ一瞬だけ立ち止まって、「子供にとってこのお出かけは必要なのだろうか」と考えることも大切なのかなと思います。

 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!

笑う門には福来る☆