パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

子どもとおもちゃ、気付いたら節約になってた話

おもちゃは増殖する

気が付けば子どものおもちゃで部屋を占領されてたなんて話はよくある事ですよね。

おもちゃが確実に増えるタイミングは基本的には年2回です。

誕生日とクリスマスが定番ですよね。

 

でもそれだけではとどまらず、日々少しずつ細かいおもちゃはふとした瞬間に増え続けてますよね。我が家みたいに実家が近いと、実家に行くたびに何かしらのおもちゃを買ってもらったりしています。

やっぱりどこでもそうなんでしょうが、じぃじとばぁばは孫に激甘ですよね!

もう何でも買っちゃうの精神が半端じゃないです(笑)

f:id:potetama33:20180805015615p:plain

 

あなたの応援が元気の源です!

 にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へにほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 四人暮らしへ

それを批判しているわけではないですよ。

とてもありがたいことですからもちろん感謝のもしてます。

 

子どもは何に夢中になるのか

では節約になっていたとはどういうことなのでしょうか。それは子どもが夢中になっている事が関係してきます。

子どもの遊んでいる姿を何気ないく見ていたらある事に気付いてしまったんです。

 

ただし、これは我が家で見た光景を中心に話す事になるので、他のご家庭やお子さんによってはかなり違う事もあると思うのでその点はご了承ください。

 

子どもが特に家で遊んでいるとき夢中になって遊んでいるのはどんな時なんだろうふと思った時に思い返してました。

 

・絵を描いてる

・ねんどで遊んでる

・おりがみ折ってる

 

あれ?買ったおもちゃであんまり遊んでないじゃん!

そうなんです、まさかのおもちゃで遊んでいなかったという衝撃の事実が発覚してしまったんですね。ということはあんまりおもちゃ買わなくても大丈夫なんじゃないという淡い期待が出てきたのです。

 

今あるものよりも無いものを作る方が楽しい

特に幼稚園に通っている長男に関してなんですが、既存のおもちゃも、もちろん好きで遊んでいる事もあるのですが、幼稚園の影響が大きいのか、今は何かを作る事が楽しくてしょうがないみたいです。

 

こういった遊びは子どもの好奇心も豊かになりますし、知育にもなると思うので積極的に続けていきたいと思います。

 

絵や折り紙は子どもの成長をとても感じる事ができる一つなのでおすすめです^^

 

よく遊んでるおもちゃベスト3

我が家で長男(4歳)と長女(1歳)が夢中になっているおもちゃをご紹介してみたいと思います。

 

第3位

I’m TOY ミュージックステーション(木の楽器のおもちゃのセット)です。

こちらは長女の1歳の誕生日に購入しました。

 

木琴、鈴、カスタネット、トライアングル等さまざまな楽器がセットになっているのですが、音はそこまでよくありません。

ですが長男も長女も楽しそうに遊んでいることが多いです。

 

第2位

折り紙です。

これは長男が中心ですが、暇さえあれば折り紙作っているといっても過言ではないかもしれません。今の流行は紙飛行機を作る事みたいで、日夜よく飛ぶ紙飛行機の研究に明け暮れています(笑)

 

我が家には何機の紙飛行機が待機しているのか多すぎて把握できてません^^;

 

第1位

数あるおもちゃを抑えての第1位はなんと、、、

ダンボールハウスでした!

f:id:potetama33:20180805022938j:plain

どんなおもちゃよりもダントツで遊んでいる時間が長いです。長男は絵を描いたり飾り付けをしたりしていて、長女は中に入って外を覗き見するのがお気に入りの遊び方みたいです(笑)

 

f:id:potetama33:20180805023235j:plain

日々進化と劣化と修復を繰り返し、遊び続けています。

 

おもちゃは、買うより作る方が遊んでいる、でも。。。

買ったおもちゃよりも確実に手作りの方がよく遊ぶし、夢中になってます。

それによって節約にもなると思います。

 

でも、売っているおもちゃの誘惑はかなり秀逸で、アニメのテレビCMの合間に流れたり、子ども向け雑誌にも魅力的に掲載されたもしています。

 

そしてある程度の年齢になっていくと、おもちゃの流行なんかも出てきて、友達との話についていけないなんてこともあるかもしれませんよね。

 

さらには、おもちゃ売り場に行けば、そりゃ子どもも欲しくなるに決まってますよね。

なので節約のためだけで、全然おもちゃを買ってあげないというのは私はあまりおすすめしません。

 

まぁある程度、誕生日やクリスマスに関しては欲しいものを買ってあげてもイイのではないでしょうか。

きっといつか気付く時が来ます。結局あのダンボールハウスが一番楽しかったな!

なんて(笑)

 

ここまで、お付き合いいただきありがとうございました!

笑う門には福来る☆