パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

桑田佳祐、ひとり紅白歌合戦は極上のエンターテイメントだった

私の好きなアーティストはサザンオールスターズ桑田佳祐さんです。

 

先日行われたライブレポにです。

 

本日まで開催されているのでネタバレはありません。

 

Act Agaist AIDSとは

AAA(Act Against AIDS/アクト・アゲインスト・エイズ)は音楽業界を中心に力を合わせ展開しているエイズ啓発運動です。
1993年活動開始以来、歌手やアーティスト、俳優、クリエイター、業界関係者、そして小学生・中学生・高校生にいたるまで、多くの参加者に支えられ、「エイズについて考えよう」「エイズをもっと知ろう」「エイズについて出来ることをしよう」と、コンサートやイベント、学校の文化祭、授業など様々なステージからアピールを行っています。

こちらの活動はエイズという病気の世の中の認知度や医学の進歩により昔ほど深刻な病気ではなくなってきた為、2020年で活動を終了するそうです。

 

今回行った桑田さんもその活動の一環として行っているライブの一つでした。

 

平成30年度!第3回ひとり紅白歌合戦

開催概要

日時:11月29日、12月1日・2日

会場:パシフィコ横浜

special.southernallstars.jp

 

街はクリスマス一色

会場みなとみらい駅から徒歩5分ほど。

パシフィコ横浜までの道のりはもうクリスマス一色になっていました。

こちらはクイーンズスクエアのクリスマスツリーです。

f:id:potetama33:20181202091643j:plain

会場はこちら。

f:id:potetama33:20181202091855j:plain

キャパは5000人程度。

大きな国際会議などで使われることが多く、コンサート会場としては小~中規模なので見る側としては見やすいのでうれしい限りですw

 

会場内の様子。

f:id:potetama33:20181202092056j:plain

 

音楽ってやっぱり凄い

肝心のライブはというと、、、

一言で言えば「最高でした!」

 

ライブはやっぱり音を体感できるので、イヤホンで聴いているのとは全く違いますね。

桑田さんの歌声「言霊」を耳だけではなく全身で聴く感覚です。

 

昭和の名曲を中心に平成の曲も散りばめながら演奏されたのですが、名曲は今聞いても本当に素晴らしい曲が多いんだなと実感しました。

 

あの人何歳だっけ?w

今回改めて感じたのは「桑田佳祐」は良い意味で化け物だということw

還暦を過ぎ62歳になった桑田さんですが。

 

今回のライブなんと、、、

 

全57曲!4時間弱!

 

やりすぎっすよ!長いっすよ!凄すぎますよ桑田佳祐

年齢を重ねるたびにライブ時間が長くなっている気がする。。。

 

音楽と生活

生きている中で音楽って私は絶対に必要だと思っています。

 

好きな曲

思い出の曲

落ち込んだ時に聞く曲

のんびりする時に聞く曲

やる気の出る曲

 

色んなシーンで、自分を動かしたり落ち着かせたりしてくれる曲が必ずあると思います。

私にとってはそれがサザンや桑田さんの曲の中に多かったのかもしれません。

 

今日はどんな曲を聞こうかな?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

笑う門には福来る☆