パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

夫婦の幸せは、生活バランスを整えれば改善する?

結婚して一つ屋根の下で生活するようになると見えてくるのはなでしょうか?

 

今まで感じなかった相手への不満?

 

「こんなはずじゃなかった」と思うような後悔?

 

生活を共にするというのは簡単な事じゃありません。

 

 

生活スタイルの違いを認める

十人十色という言葉があるように、1人として全く同じ人は存在しません。

 

何年も全く違う境遇で育ってきた2人が生活をするのに実家と同じような生活を出来る事は少ないでしょう。

 

お互いの生活スタイルを認める事も大切です。

f:id:potetama33:20190312125635p:plain

合わなくて当然

デートや食事では気づかない部分てほんとたくさんあります。

 

一緒に生活するという事は、今まで見せていなかったプライベートな部分までも共に過ごすという事です。

 

「想像してたのと違う~」の連続でしょう。

 

生活スタイルは、その人のルーティーンだったり癖なんていうのもあるので自分自身と合わないのは当然です。

 

  • 家の中裸で歩き回ってる
  • 脱いだ靴下がそこら辺にポイっとしてある
  • 食べ物の好き嫌い多い

 

 

合わせてみる

無理して自分の生活スタイルを変える必要はありません。

ただ今まで違うスタイルを体験してみるのもイイかもしれません。

 

「このスタイルも悪くないかも」なんて新たな発見もあるかもしれませんよ!

「これは私には無理」と思えば切り捨てましょうw

 

真っ向から否定するのではなく一回取り入れてみましょう。

 

合わせないでみる

夫婦でお互いに我が道を行くという事ですね。

これが絶妙にうまくいく事もあります。

 

あまりにも生活スタイルが違うと衝突する事もあるでしょう。

 

一緒に暮らしてみて「どう考えても合わないなー」とお互いが感じているのであれば、今後を見直す事も必要です。

 

言うべきことは言う

どうしても嫌な部分があっても、相手に変に気を使って言えないままズルズルと過ごしてしまう事があります。

 

私もそのタイプだったりします(笑)

 

伝える事は相手にしっかり伝えましょう。

それが自分の為、相手の為、夫婦の為になります。

 

「離婚」のきっかけは些細な事の積み重ねが多いです。

まぁ一発KOもあるようですが。。。

 

生活スタイルを楽しもう

誰もが多少の不満を抱えているモノです。

 

お互いが楽しめるような生活スタイルにするのが一番です。

一緒に考えてベストなスタイルを見つけてみてくださいね!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

笑う門には福来る☆