パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

どうすれば仕事と家事育児のバランスを保てるのか

2019年は仕事と家事育児のバランスを昨年以上に考えていきたいと思います。

 

そうはいってもなかなか難しいのが現実なのですが、、、

 

世間に流された生活をしない為にも、地に足をつけてしっかりと考えていきましょう。

 

やっぱり働きすぎな日本人

有給取得率3年連続最下位

旅行サイト「エクスペディア・ジャパン」の調査によると日本の有給取得率はなんと3年連続で最下位だったそうです。

 

日本の有給取得率は平均50%程度、平均なので全くとっていない人も中に入るのだと思います。私の会社でも「有休を全然使ってないから、消えちゃうよー」と何故か自慢めいた事を言っている人がいました。。

 

それが日本人に植え付けられている感覚なのかと感じたことがあります。

https://welove.expedia.co.jp/infographics/holiday-deprivation2018/

 

有給取得に罪悪感

さらには日本人は有給取得に罪悪感のある人が60%近くいるそうです。

これは会社や上司にも問題があるのでしょう。

 

有休を使うこと自体を否定的に感じさせるような環境であったり、実際に洗脳めいたことを言っている場合もあるのかもしれません。

f:id:potetama33:20190106135318p:plain



家事育児をする時間がない

ライフワークバランスの崩壊

これだけ働いていたら「ライフワークバランス」なんて保てるわけもなく、表面上の無意味な言葉です。

 

・有休もとれない

・残業も多い

・休みまで働いている

 

こんな状況にある中で、家事育児に参加しましょうと言われても、やりたくてもやれないのが実際のところではないでしょうか。

 

自分の生活スタイルを見直す

生きる為、家族を養うためにはお金が必要。

お金を稼ぐためには仕事をしなければいけない。

 

生活スタイルを考える時について回ってくるのがここの「お金」と「仕事」の問題ですよね。

 

私も常に悩まされています。

 

2019年のはじめ、そして平成が4月で終わり5月から新しい元号となります。

 

せっかくの時代の大きな節目にもう一度「自分」を見つめ直してみませんか?

「家族」「仕事」「お金」色々と考えることもあると思いますが、「自分自身」しっかりと見直しせば答えが見つかる、、、かもw

 

私も「終わり」と「始まり」の年にしたいと密かに思っています。。。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

笑う門には福来る☆