パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

M-1グランプリ2018と暴言炎上騒ぎについて思う事

録画しておいたM-1グランプリ2018をやっとこさ時間差で見ることが出来ました。

 

昔から生粋のテレビっ子のお笑い好きだったんですが、子供が出来るとテレビをゆっくり見る時間が限られてくるんですよね。

 

最近は見たいと思うテレビ番組も少なくなったんですが、、、

 

そんな訳で見たいテレビだけは録画しておいて時々夜な夜な見ておりますw

 

今回はど素人のM-1グランプリ2018感想と最近ちょっと話題になっているとろサーモン久保田さんとスーパーマラドーナ武智さんの炎上騒ぎについて思う事です。

 

お笑い芸人て素晴らしい

人々を笑顔にする仕事

M-1等の番組を観るとつい感じてしまうのは、個人的にお笑い番組や芸人さんが好きだらというのもあるともいますが、笑わせることを真剣に考える仕事ってスゴイな~といつも思います。

 

「くだらね~」と思うような事を見て笑っている時って日頃のストレスとか嫌なことを忘れてるんですよね。

 

ストレス化社会には絶対必要な職業なんでしょうね!

f:id:potetama33:20181205185456p:plain


 

M-1グランプリ2018振り返り

決勝出場9組+敗者復活1組

霜降り明星

スーパーマラドーナ

トム・ブラウン

和牛

ギャロップ

見取り図

かまいたち

ゆにばーす

ジャルジャル

ミキ(敗者復活)

 

では、ど素人が偉そうに語りますw

どのコンビも単純に面白かったです。

 

M-1てちょっと特殊な空気感があるんですよね、あの特別な空間の持ち時間4分で自分達の空気を作り上げたコンビの勝ちなのかな~と勝手に思ってます。

 

漫才と言っても種類もタイプも様々なので、そこに順位を付ける事自体がかなり難しいと思います。ジャルジャルと和牛なんてどこで比べりゃいいのか違い過ぎて分からないですからw

 

やっぱり大きな基準は「おもしろい」「笑いの多さ・大きさ」なんでしょうね。

 

決勝でファイナルに残った3組について、、、

優勝は霜降り明星

この大会では間違いなく一番面白かったです!

完全に持っていかれました。

 

せいやさんは「すべらない話」で初めて見たのですが「ちょっとヤバいやつ出てきたなー(イイ意味で)」と思ってました。

 

ぶっ飛んだボケとセンスある突っ込みの表現が絶妙なバランスなですよねー。

 

和牛は憎たらしいほどうま過ぎる

M-1決勝常連の和牛ですが今回も惜しくも優勝を逃してしまいました。

漫才レベル・ネタ・技術は圧倒的に和牛が優れていると思います。

 

どのネタも面白いし、うまいんです!

和牛は「超安定」しているからこそ「予想外の爆発」が起こらない。

 

毎年優勝しておかしくないコンビだと思うんですけど、、、中々難しいんですね。。。

 

ジャルジャルのスタイルは不変

ジャルジャルは最高ですよw

もう漫才のスタイルぶち壊した独特過ぎる世界観なんですよね。

 

でもそれを一切壊さないまま、こちらもM-1決勝常連です。

 

懐かしいけど新しい、面白けど意味はないw

大きな小学生を見ているような感覚でしょうか。

 

気が付くとジャルジャルの言葉遊びに参加したくなっちゃうんですよね。

 

M-1の優勝って考えると「もうひと爆発」が必要なのかな~。。。

 

審査員について

最近炎上騒ぎになっているのはこの中の審査員が関係していますよね。

 

松本人志

上沼恵美子

オール巨人

中川家・礼二

サンドウィッチマン富澤たけし

立川志らく(初)

ナイツ・塙宣之(初)

 

最近話題の上沼さん、個人的にはあまり好きではないですが、M-1の審査員には必要だと感じています。

 

人によるのかもしれませんが、松っちゃんの隣に上沼さんはやっぱり面白いでしょ!

画力がありますよ、コシノ姉妹ばりの画力だと思いますw

 

松本人志上沼恵美子 → この並んだ字面だけでもパワーがあると思いません?

 

こういうのって一癖ある人がいる方が面白いと個人的には思ってます。

立川さんみたいに異業種で見方の違う人がいるのもまた面白いですよね。

 

炎上騒ぎについて

簡単な概要は、スーパーマラドーナ武智さんのインスタライブでとろサーモン久保田さんと共に酒に酔った勢いで上沼さんと名指ししていないまでも、明らかに特定出来るようなワードで暴言を吐いたというもの。

 

これは完全にアウトですね。

 

暴言の内容ばかりで批判殺到、炎上騒ぎになっていますがそこではなく「裏で思っている事を公に公開してしまった事」がアウトです。

 

はっきりいって内容どうこうはどうでもいい。

 

生放送中に面と向かって言うならまだありです。

それならまぁ少しは面白くもなるでしょう。

もちろん発言の種類にもよりますが。。。

 

誰しも理不尽な上司や先輩に対して不満に思っている人何て星の数ほどいる分けで、たまには飲み会の席で愚痴る事だってあるでしょう。

 

気心知れた芸人仲間と先輩の愚痴を言うのはイイんです。

それを酒に酔った勢いであんな形で軽はずみな気持ちで発言してしまうのは、よろしくない。

 

とろサーモンスーパーマラドーナもとても面白いコンビなのに、残念な気持ちになっていまいました。。。

 

ギリギリの際どい笑い

とろサーモン久保田さんなんかは、ある意味常識から外れた感じを持つというか「ちょっと危ない奴」みたいなキャラが出来上がっている。

 

その危ない感じが面白い部分もあると思うんです。

 

それが笑えるのは何故か?

どこかでフィクションという事を理解しているから。

 

下着ドロボーが出てくるコントは面白いけど、下着泥棒で逮捕された芸人は笑えない。

という感覚でしょうか。

 

 あのインスタライブで人々を笑わせるような発言をしていれば良かったんですけどね~

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

笑う門には福来る☆