パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

家事が面倒くさいと思った時に、やる気を絞り出す魔法の言葉

仕事に追われ

 

家事に追われ

 

育児に追われる日々

 

どうしても「あー面倒くさい」と思う事ってありますよね。

 

今回はそんな時に使える魔法の言葉のお話です。

お付き合いください。

 

何もかもやる気が出ない日

ダメダメスイッチ、ON

誰だってそういう時ってあると思います。

私も時々あるんです、ソファーでぼーっとテレビやらスマホ見ながら、お菓子食べたりジュース飲んだり何にもやる気がしないし、やろとも思わない。

 

こうなってしまったらもうおしまいです^^;

ダメダメスイッチを押されてしまっているので、お風呂すら「めんどくせー」と思いながら渋々入るよなダメっぷり。。。

 

やる気スイッチは押せる?

そんな状態から、やる気スイッチを押すことが可能なのでしょうか。。。

私の答えは「ノー」です、ダメダメスイッチが入ると、体も動かないし、とんでもない睡魔が襲ってきて、そのままソファで寝てしまう事だってあるんです。

 

ここまでくると悪循環に陥っています。

ダメダメスイッチオン→ソファで寝る→疲れ取れない→引き続きダメダメ

これが繰り返される危険性もあります。

 

面倒くさい時の魔法の言葉?

面倒くさいの放置は面倒くさいを増殖させる

「ああ、洗濯めんどくせー」と思ったとします。そしてその日は洗濯をするのをやめてしまいまいした。するとどんな事が起こるでしょうか?

 

その時は1日分だった洗濯が、2日分に膨れ上がり、干す手間、畳む手間も2倍になってしまっていますよね。洗い物等の家事全般に言える事ですね。

 

そうです「面倒くさい」を1日放置するだけで「面倒くさい」は増殖していくんです。

 

面倒くさいと思ったら

そんな時にあなたが使う言葉はこれです。

「面倒くさいから、やっちゃおう」

 

面倒くさいの先を考えます。

このままやらないと、もっと面倒くさくなる。

 

洗濯物は増える

洗い物は時間が経つほど落とすのが大変

お風呂はカビが時間とともに繁殖している

 

そんな時は、、、

じゃあいつやるの「今でしょ!」方式です(笑)

 

今やっちゃった方が後々確実に楽になります。

なので、面倒くさいなーと思ったら、面倒くさいからやっちゃおー!に変換する癖をつけましょう!

 

憂鬱な時間も後回しにするより確実に短くなりますよ!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

笑う門には福来る☆