パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

掃除は常に髪の毛との戦いである

いくら掃除しても現れる厄介者

前回に続き掃除の話題を取り上げてみたいと思います。

掃除しても掃除してもどこからともなく湧いてくるものと言えば何でしょうか?

そうです、忌々しい髪の毛です(笑)

 

さっき掃除ししたばっかりなのにもう髪の毛が落ちてるなんてことは日常茶飯事に起こる事だと思います。

 

今回は髪の毛との戦いの物語です。。。

 

応援していただけると、うれしいです^^

 にほんブログ村 子育てブログへにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

人の髪の毛は抜け続けている

皆さんは髪の毛ってどれぐらい生えてると思いますか?

だいたい人によって差はあるものの、10万本前後は生えているそうです。

 

そして、1日に抜ける毛の本数は平均50~100本、多くて200本も抜けているそうです。そう考えると夫婦と子供2人の4人暮らしの家庭だと、少なくとも200本、多くて800本の毛が抜けていることを考えると、どこにでも髪の毛が落ちていることは納得ですよね。

 

掃除中も髪の毛は抜けるので、掃除しながら髪をバラまいている感じですかね(笑)

 

f:id:potetama33:20180822000306p:plain

髪の毛を掃除する5つの方法

今回はあえてちょっと気になるデメリットも書いてみたいと思います。

1、掃除機

掃除の王道であり、最強なのはやっぱりコレしかありません、床の掃除には一番効果的なのは間違いありません。

 ちょっと気になるポイント

深夜などに髪の毛が気になってしまった時は使用を控えないといけません。

さらに、ローラーが付いているタイプになると長い髪の毛が絡まってしまう事があるので、小まめなお手入れは必要です。

 

2、フローリングシート

 「クイックルワイパー」を筆頭に今は様々な商品が売ってますよね。

ドライタイプとウェットタイプが売っていますので、用途に応じて使い分けるのもイイと思います。

 

おすすめはドライタイプでほこりや髪の毛を取り除いて仕上げにウェットタイプで残りの汚れを残さずふき取る方法です。

 

これなら深夜でも近所を気にせずできるのである意味裏番長かもしれませんね!

 

f:id:potetama33:20180822000329p:plain

3、コロコロ

 絨毯と言えばコレ!定番と安定の粘着テープコロコロです!

これでもかというくらいやっても、エンドレスでゴミが取れてしまうのは七不思議のひとつですよね!

 

これは子供にやってもらうと案外楽しんでやってっくれます。

なので早速お子さんをコロコロ大臣に任命してあげましょう^^

ちょっと気になるポイント

ある程度ではがす作業をしないといけないですよね。

ほこりや髪の毛が多いと一瞬で粘着力を失ってしまうので、少し手間な部分もありますね。

他には、はがし方やはがす場所を間違えるとくっついていたゴミがまた落ちて無限ループするので気を付けましょう。

4、ミニほうき・ちりとり

ちょっと気になったときに意外に活躍してくれるのが掃除の大御所ほうきとちりとりです。100均でも売っているようなミニタイプのものがあれば、ささっとはいて、さっと捨てるだけ、このちょい掃除が後々の掃除に貢献してくれること間違いないしですよ!

 

ちょっと気になるポイント

しまう場所に気を付けないと、一生使われない孤独な「ほうきとちりとり」になってしまいますので、目につくような取り出しやすいところに置いておいて、活躍の場を増やしてあげてくださいね!

5、テープ

 ガムテープや養生テープは意外とちょっとしたゴミ取りに役立ちます。

服にほこりや髪の毛が付いていた時にちょっと切ってペタッとすればすぐにキレイになりますよね。

 

ちょっと気になるポイント

ガムテープは粘着力が強いので使うところを間違えるとゴミ以上にはがれてほしくない所まではがしてしまうので注意が必要です。

それとガムテープや養生テープを張ったまま放置してしまうと、粘着が床や壁にへばりついて髪の毛やほこりよりも厄介な汚れに化けるので要注意です。

 

髪の毛は放置するとすぐたまってしまうので、ちょこちょこ掃除がおすすめです。

 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!

笑う門には福来る☆