パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

汚部屋の原因は目が悪いから?掃除と視力の深い関係とは?

年末も近づき掃除しないとなんて考えていたり、掃除を始めている皆さんも多いと思います。

 

日々の掃除で年末はゆっくり過ごせるようにしたいものです。

 

さて今回は掃除と視力の関係です。

 

ちょっと部屋の汚いあの人の部屋、実は目が悪いからかもしれません。

 

掃除をする理由?

部屋をキレイに保つため

当たり前の事ですが、掃除は部屋をキレイに保つためにしますよね。

部屋がキレイなら心の状態だってよくなるし、気持ちよく生活できるでしょう。

 

アレルギー対策

子供も大人のアレルギー体質の方が増えているそうです。

ホコリを細めに取り除き、カビの発生を抑える事によってアレルギー発生源をなくす事も出来ますよね。

 

汚れが気になったから

普段掃除しているところはイイですが、時々ふとした瞬間に汚れが気になって掃除する事ってあると思うんです。

 

それって何で掃除しようと思ったんでしょう?

 

汚れが「目に入った」「見えた」からですよね。

それが見えていなければ、その汚れは気にならないわけです。

f:id:potetama33:20181129104649p:plain

汚れと視力の関係

家の壁の一部が少し黒ずんで汚れていたとします。

子供が汚れた手で触るとそういう事が多々発生するんです^^;

 

その汚れを視力1.5の人が見るのと、視力0.1の人が見るのとでは見え方が変わってきますよね。

 

視力1.5の人「黒ずんでて汚いなー掃除しなきゃ」

視力0.1の人「壁汚れてる、、、気がする」

 

床のホコリや髪の毛はどうでしょう。

 

視力1.5の人「ホコリとか髪の毛っていつの間にか床に落ちてるんだよなー、掃除機かけよう」

視力0.1の人「床はそんなに汚れてないな。。。」

 

お風呂のカビはどうでしょう。

 

視力1.5の人「げげっ!黒カビ!カビとり剤で掃除しなくちゃ!」

視力0.1の人「お風呂はそんなに汚れてないな。。。」

 

かなり極端に書いてみましたが、現実的に起こりうる話だと思います。

家はくつろぐ場所

自分の家って、何処よりもくつろげてのんびりできる場所です。

外ではメガネやコンタクトつけている人でも、一日中だとさすがに疲れてしまうので、家では外している人も多いです。

 

特にお風呂場だけはメガネやコンタクトつけてる人でも外しますよね。

 

そこにちょっとした落とし穴があるんです。

それが「汚れの疑似消失」ですw

 

うちの奥さんは目が悪いので、細かい所の汚れは見えていない事が多いそうです。

 

掃除の時はメガネ・コンタクト必須

日々の掃除で常にメガネをコンタクトをしている必用はないと思います。

それでもここぞという時は汚れチェックを兼ねてメガネやコンタクトはした状態で掃除する方が良さそうです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

笑う門には福来る☆