パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

捨てるは悪?断捨離とゴミ問題とミニマリストの未来

断捨離はもう最近では世の中に言葉が浸透してきています。

 

断捨離をすると暮らしが豊かになるという事実は知らない人のが多いかもしれません。

 

断捨離のはじめの一歩でもある「捨てる」という行為、実はやり方によっては悪になってしまうかもしれない、、、ふとそんなことが頭をよぎりました。。。

 

 

日本のゴミ問題の現実

日本は世界一?

 世界一と聞くと「スゴイ事」捉えてしまいそうですが今回はそうではありません。

 

ごみ焼却場の数が世界でぶっちぎりの1位です!

1位:日本 1120

2位:アメリカ 351

3位:フランス 188

 

それに比例してダイオキシンの排出量も世界1位です!

f:id:potetama33:20181109113803p:plain

 

コンビニ社会と使い捨て商品

コンビニは生活に浸透しすぎている

日本はコンビニ大国です。

全国の店舗数は56000店を超えています。

 

同じコンビニが100m先にあるなんて光景も当たり前になっています。

犬も歩けばコンビニにあたる状態ですよね。

 

常に何でも揃って便利!という状況に慣れてしまっています。

私ももちろんコンビニ常連です^^;

 

コンビニから出るごみ

おにぎりを買って食べるにも、ゴミが発生してしまいます。

 

さらに問題なのは、よくコンビニでお弁当やおにぎりを買うときに賞味期限の関係でお売りできませんよ言われた経験はありませんか?

 

店員さんがカゴいっぱいにおにぎりやお弁当を回収している姿を見たことはありませんか?

 

それが全てゴミになってしまうんですよね。

同時に5万店舗で行われていると思うとゾッとするようなゴミの量になりますよね。

 

使い捨て商品の増加

子育てをしていると使い捨て商品てホント便利なんです。

そのおかげで生活がしやすくなっているのは実感しています。

 

紙おむつやおしりふきもそうですし、先日紹介したコストコのキッチンペーパーも使い捨てになりますね。

 

使い捨て=スグにゴミになる

 

現実的にスグに手放すのは難しいですが、ゴミを出さない方法も考えていかないといけないのかもしれません。

 

断捨離をする事と捨てる事

捨て方を考える?

私も子育てが落ち着いてきたら、「モノ」の断捨離をやっていかないといけないなと頭の中では思っています。

 

ですがこのゴミ問題を見た時に断捨離は捨てる事が多かれ少なかれ必要になるので「捨てる」を少し考え直す必要もあるなとも思いました。

 

断捨離において「思い切って処分する!」という行動そのものは大切ですし、それによって部屋や家が豊かな環境になる事は間違いでしょう。

 

思い切って処分する=思い切ってゴミを出す

 

となることをもう考える必要があるのではないでしょうか。

 

断捨離はすけれど、ゴミにしないで済む方法はないか?

 

という問いかけをしていけたら少しはゴミを減らすきっかけぐらいにはなるのではないでしょうか。

 

ミニマリストはゴミを無くす救世主かもしれない

モノを最小限にするという生活 

あ、ちなみに我が家はミニマリストとは真逆の生活状況です^^;

 

最近いろんな方のブログを拝見したりして、不要なモノを持たない、服は最小限、部屋には物はほとんど置かないというミニマリストな方たちのリアルな生活を知る機会が増えてきました。

 

子育て中はなかなか難しい部分もあるのですが、私も憧れています。

 

モノは最小限=ゴミも最小限

 

無駄なモノを買わないという事は無駄なゴミも出ないという事ですよね。

という事はミニマリストが増えれば増えるほど日本のゴミは減っていくのではないでしょうか。

 

ミニマリストが日本のゴミ問題を解決してくれるかもしれません!

 

問題点

ミニマリストが増える=消費が減る=経済悪化

 

バランスが難しい問題ですね。。。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

笑う門には福来る☆