パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

子供と過ごすストレスフリーな夏休み?

お盆休みのご予定は?

気が付けば夏休みも折り返し地点に差し掛かってきてますね。
もうお盆休みに突入なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

お盆の過ごし方と言えば、、、

 

・実家に帰省
・国内、海外旅行
・夏休みのイベント参加
・家族でゆっくり過ごす

 

様々な所でイベントが盛りだくさんですが、どこに行っても人混みがつきものです。
でも家族で楽しめるイベントもたくさんあるので体力と相談して参加してみるのおイイかもしれませんね。

 

普段子育てでストレスを抱えている、特に専業主婦(主夫)の皆さんはお盆休みは思いっきりストレス解消して下さいね!

 

あなたの応援が元気の源です!

 にほんブログ村 子育てブログ 共働き育児へにほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 四人暮らしへ

 実家に帰省のすすめ

実家に帰省は、人によってはハードルが高い可能性もありますが、実家に帰省できる環境にある方は帰省によって多少なりとも育児かから解放されるのではないでしょうか。

 

実家を有効活用と言うと少し言い方が悪いかもしれませんが、じぃじとばぁばにとって孫は可愛いですし一緒に過ごせる時間はかけがえのない大切な時間です。

 

ただ、あまりにも長期間、長時間になるとさすがに疲れてしまうと思うのでその辺はバランスを見てあげてくださいね(笑)

 

f:id:potetama33:20180809141851j:plain

夏休みはお盆だけじゃない

お盆休みは長くて1週間から10日程度ですよね、でも夏休みは長い地域だと40日前後、短い地域でも25日程度はありますよね。
夏休み中は当たり前ですが、子どもはずーっと家にいるわけです。

 

子どもにとっては楽しい最高の長期休暇な訳ですが、親にとっては手放しで受け入れられるような状態ではありません。

 

平日学校や幼稚園に行っている間に、こなしていた家事がまともにできなくなります。
小学生ぐらいになれば、そんなことも少なくなるでしょうが、3歳~5歳くらいの幼稚園に通っているお子さんがいる場合はそんな余裕はありません。

 

掃除なんて片づけたそばから散らかされるでしょうし、洗濯も干し終わるまでおとなしく待ってくれる事も少ないでしょう。

いつもは、ゆっくり過ごせていた、ランチタイムも夏休み中はそうはいきません。
子どものご飯を準備して、食べさせることが日々の生活に追加されます。

 

いつも以上に子育てのストレスが溜まる事は多いと思います。

夏休みはお盆以外をどう乗り切るかが、かなり重要ですね。

 

夏や休みをストレスフリーに近づける3つの事

①ママ友との交流

専業主婦の方の夏休み中は同じような状況の方は多いと思います。
そんな時に、ランチを一緒にしたりお互いの家に遊びに行くようなことが出来れば、子供は一緒に遊べるしママと普段の溜まった愚痴に花を咲かせることが出来ますよね(笑)

 

そんな時間を作れるだけでも、気持ちは休まるのではないでしょうか。

 

②地域のイベントに参加

夏と言えばなんでしょうか、ラジオ体操や夏祭り・盆踊りが代表的なイベントですかね。ラジオ体操は朝早いので子供によっては嫌がるかもしれませんが、外で体を動かすことで気分転換になると思います。

 

そして夏と言えば盆踊りですよね。子供も大人も楽しめると思います。
きっと近所のお友達も来ているでしょうから、交流もできるのではないでしょうか。

 

③実家に帰省

何もお盆にだけ帰省しなくても、夏休み中にママと子供だけで帰省しちゃうのもイイかもしれません!
パパもママものんびり出来そうですよね。

 

さらに子供にお泊りを経験させるのも、子供にとっても親にとってもメリットがありそうです。

 

④子供と遊び倒す

せっかくの夏休み、たまには子どもと一緒に思いっきりはしゃぐのも楽しいと思います。プールや海に行くのもイイでと思いますし、この際、家事は一休みして遊び倒しちゃいましょう!

 

夏を満喫しよう

夏は各地でイベントが盛りだくさんです、大人も子供も夏を満喫して楽しめたら最高ですよね。家事や育児でそれどころじゃないなんて言われてしまいそうですが、この際、家の事は必要最低限にして大人の夏休みを満喫しちゃってみてはいかがでしょう。

 

子供と一緒に絵日記書いたり、自由研究やっても案外楽しめるかもしれませんよ!

 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!
笑う門には福来る☆