パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

今年のクリスマスプロジェクト完了と親の本音

今年もクリスマスがやってきました。

 

子供にとってはワクワクが止まらない日ですよね。

 

クリスマスにサンタクロースからプレゼントが貰える!

 

恋人や夫婦だとクリスマスに美味しいディナーを食べてプレゼントもあげてロマンティックな1日を過ごす。

 

このファンタジーな1日、親になってみるととっても現実的な一日でしたw

 

クリスマスプロジェクトw

子供へのリサーチ

我が家ではクリスマスは1つのプロジェクトになっています。

まずは11月初旬ぐらいから、子供へのリサーチが始まります。

 

「今年はサンタさんに何お願いしようか?」

だいたい3歳ぐらいから欲しいものが出てきますが、中々決まらないと思います。

 

我が家ではあえて、おもちゃ屋さんに連れて行き欲しいモノを数点選ばせます。

そこから「予算w」と「モノ」を比較して決定します。

 

f:id:potetama33:20181225134633j:plain

買うタイミング

この時期はネットでの購入は混み合いますので早めの注文が必要ですよね。

ヘタするとクリスマスに間に合わないなんて事にもなりかねません。

 

子供が欲しいモノが突然変わる事もあります。

買う前に荷は一度確認した方がイイでしょう。

 

遅くとも12月中旬までには買っておくのが理想ですよね。

ネット注文の場合、ラッピングを頼むことによって時間がかかる場合もあるので、モノだけ買ってラッピングはダイソー等で自前で済ませるのもおすすめです。

 

ネット注文の注意点

ネットは通常家に配達されるので、クリスマス前に見つかれないように気を付けましょう。届いたときに油断して開けたところを子供に見られてしまってはせっかくのプロジェクトが水の泡になってしまいます。

 

最近はコンビニ受取等、受取場所が指定できるのでそういったサービスを利用するのも一つの手かもしれません。

 

子供の勘は思っているよりも鋭いので、油断しないで下さいね。

 

クリスマス前日

子供を寝かしつけた後にプレゼントを無事に準備しておけば、後はよく朝子供がプレゼントを受け取って、クリスマスプロジェクトは完結です。

 

今年はクリスマスイヴが祝日だったので、サンタが早めに持ってきてくれたという「設定w」で昨日渡しました。

 

子供が喜ぶ顔を見るのは、なだかんだうれしいもので、やって良かったな~と言う気分になります。

 

クリスマスここだけの親の本音

もはや宗教なんて関係なく「クリスマス」というイベントだけが一人歩きしている状態ですよね。

 

コカコーラ社がキャンペーンの為に赤い白髭のサンタクロースを起用したことから、それが今では当たり前のように使われています。

 

超現実的な意見を言うと親からしたらクリスマスは「痛い出費w」でしかないな~なんて。。。

 

チキンやケーキを食べるだけならまだイイんですけどね、、、プレゼントとなると話は変わってきます。

子供の頃は楽しくて仕方なかったんですが、親になると楽しさ半減でしたw

 

思いっきり楽しむためには、こんな愚痴が出ないぐらい稼ぐしかないですね!w

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

笑う門には福来る☆