パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

クリスマスとお正月、日本独特?の和と洋の切り替わりを楽しもう

12月の街は色とりどりのイルミネーションが輝き、たくさんのクリスマスツリーが飾られていますよね。

 

そして12月25日が過ぎると世の中はお正月へ向けて一気に加速していくわけです。

 

宗教的な事が時々言われますが、今回は純粋に一つの季節のイベントとしての視点で見ていきます。

 

「クリスマス」と「お正月」のお話です。

 

クリスマスまでの世の中

イルミネーション一色

最近のイルミネーションはLEDになって本当にきれいになりましたよね。

色とりどりの輝きで幻想的な世界を演出してくれています。

 

街に飾られているクリスマスツリーも豪華になました。

私は神奈川県在住でみなとみらいによく行くのですが、みなとみらいだけでも大きなクリスマスツリーが目と鼻の先に2つもあります。

f:id:potetama33:20181211184953j:plain

こちらがランドマークタワー

 

f:id:potetama33:20181211185021j:plain

こちらはクイーンズスクエアです。

 

こんな風に街中が光り輝く街になっていますよね。

クリスマスは夜がメインのイベントですよね。

 

新年の前のカウントダウン

12月25日→26日

年末にはもう一つのカウントダウンがあったんです。

そうです25日を境に世の中はある意味日本に戻りますw

 

お店にはお正月飾りや鏡餅がならび、昨日までクリスマスケーキやフライドチキン等のパーティー仕様だったと思ったら、おせちの具材等でに一気に切り替わります。

 

お店の片隅では、売れ残りのシャンメリーやケーキの安売りも見かけますよね。

何故か25日までは輝きを放っていたケーキたちが26日以降に見ると世の中から浮いて見えてしまうという残酷さw

f:id:potetama33:20181211231410p:plain

お正月中の世の中 

豪華に輝いていたクリスマスツリーは門松や鏡餅といったお正月飾りに変わります。

 

シャンパンばっかり飲んでいたのに、お正月になると日本酒や甘酒を飲みだします(イメージですw)

 

ケーキやチキン・ローストビーフを食べていたのに、急に新年のご挨拶と日本的風習に戻り、お節料理やお雑煮頂くわけです。

 

さらには日本中の人々が各地の神社やお寺に出向き初詣をして一年の幸せを願います。

もちろん我が家も初詣に毎年行っていますw

 

クリスマスは夜のイベントというイメージでしたが、お正月は大晦日から元旦を覗いては、昼間に活動的になるのではないでしょうか。

 

こうしてみると年末年始は世の中の景色が目まぐるしく変化しながら怒涛のように過ぎていきますよね。

子供にとっての年末年始

超稼ぎ時!

子供たちにとっては年に一度の稼ぎ時です。

 

クリスマスのサンタさんへのプレゼントのおねだりに成功すれば、そこから1週間もすると「お年玉」という超高額お小遣いゲットのチャンス到来です!

 

まんまと世の中の流れに親も子供も乗せられている感満載なわけです。

 

冷静に考えると「クリスマスプレゼントって何なんじゃい!」なんて思ったり思わなかったり、、、w

 

和と洋の切り替わりを楽しもう!

もしよかったら今年は街中やお店、テレビやラジオ・ネットに至るまでをクリスマスからお正月への切り替えに注目してみて下さい。

 

見事なまでに世の中のスイッチが変わります。

クリスマススイッチオフからお正月スイッチオンの切り替えに注目です!

 

意識してみる事なんてあまりないと思いますが、観察してみると結構面白いですよ^^

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

笑う門には福来る☆