パパとコドモの成長日記

家族4人暮らしのパパ目線で、子育て・家事・共働き夫婦の生活スタイルを色々な視点で書いてます。

ふわふわ食感!コメダ謹製、やわらかシロコッペ!

 年末に近くの駅ビルにあまり見たことのないお店を見つけました。

 

そこはコッペパン専門店。

 

しかも名古屋で有名なコメダ珈琲が作ったお店だそうです。

 

どんなコッペパンなのか気になったので試しに買ってみました。

 

コメダ謹製、やわらかシロコッペ」とは?

コメダ珈琲店がつくったコッペパン屋さん

皆さんはコメダ珈琲店はご存知でしょうか?

ここ数年でものすごい勢いで全国に広がっていったので、一度は見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

www.komeda.co.jp

元々は名古屋を拠点に展開している老舗喫茶店で、モーニングの小倉案トーストとシロノワールが有名ですよね。

 

そんなコメダ珈琲店が昨年から展開している新業態がこの「やわらかシロコッペ」というコッペパン専門店です。

 

www.komeda-shirocoppe.jp

 

こだわりのパン

コメダ珈琲店のパンは全て自家製だそうで、パンにはかなりのこだわりをもって作っているそうです。

 

コメダ専用の粉を使用し、低温でじっくり焼き上げている結果、真っ白でもちもちふわふわのパンを作り上げているそうです。

 

実際に買ってみた

今回はお正月の期間限定?の小倉におもちをサンドしている、なんとも超高カロリーなメニューを選んでみました。

f:id:potetama33:20190107233756j:plain

外装はこんな感じで、可愛らしい袋に入っています。

 

f:id:potetama33:20190107233842j:plain

やわらかシロコッペのネーミングに嘘偽りなしです!

餅肌とはこのことでしょう!

 

真っ白な見た目と持った時の柔らかさと共に感じるほど良い弾力感。

「もちふわ」という言葉がピッタリなパンです。

 

f:id:potetama33:20190107234057j:plain

中を覗いてみましょう。

 

もちもちふわふわのパンの中に、「もちもち」の王者「お餅」がドドーンと挟み込まれており、赤い糸で結ばれてるぐらいの相性抜群の小倉餡を多すぎず少なすぎず身にまとっています。

 

一口食べればふわっとシロコッペの食感のあとすぐに程よい弾力感を感じます。

そしてその先には、もちふわパンとおもちと小倉餡が最高の「もっちもちショー」を演出してくれます。

 

これひとつでもうお腹いっぱいでしたw

 

お手頃なお店ではない

正直な感想を申しますと、パンはとても美味しいと思います。

まだいろいろな味を試したわけではありませんので、すべてが美味しいのかは分かりません。

 

ただ価格帯はお手頃ではないと言わざるを得ないでしょう。

価格は1つ220円~460円

 

昔ながらのコッペパンのイメージのある方は、コッペパンは100円以下で買える、お手軽なパンだと思います。

 

そこがどうしても頭によぎるので、我が家ではいつでも手軽にとはいかなそうです。

 

それでも「また買いたいな~」と思えるようなお店でしたよ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

笑う門には福来る☆